<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< 遅くなりましたが... | main | 水道管と情報ダイエットの話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

正月が過ぎ、写真が残った







 この正月は足を伸ばして、嵐山に行った。京都の古い町並みを堪能しながら、本物に出会った。美しい街並み、美味しいお抹茶、見たことのない路地裏の世界。大阪と神戸も行ったが、京都では新しい発見が数多かった。嵐山の渡月橋、北野天満宮、二条城... 昔訪れた場所も新鮮に感じた。







 自分を取り巻く環境が変われば、日常が変わって見える。自分の思考、興味が別のものに移ると同じ路地も違い顔を見せる。世を見る切り口が増えるのはいいことだと思う。自分の内に存在するものが、外界と混じり合う事で新しい発見がある。自分の撮った写真を見れば、その時の考えが手を取るように分かる。だから、面白い。







 写真の撮り方もだが、センスのイイ物。面白いと惹き付けらる物が変わったと、自分が気がつく瞬間が一番面白い。自分が面白いと感じた事を人にシェアーするのは気持ちがいい。共感を得るものもあれば、新しい視点が見つかるときもある。本、アート、音楽、作品、人、思考、シェアーできないものはない。自分の価値観と、相手の価値観が重なった時に「共感」が生まれる。それがまた、面白い。
2012.01.19 Thursday 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 21:20 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |