<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< いい天気 | main | 大阪で食べ放題。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

バベル

 今日、昔からの幼なじみと一緒にある意味話題の「バベル」を見に行ってきました。土曜日に封切られた事も知らず、事前に調べる事もなく行きました。チケット売り場の前で待ち合わせをしていましたが、人の多さに圧倒されなかなか見つける事ができませんでした。しばらくして見つけると、チケットを買い求める人の長い行列に並ぶ事を余儀なくされました。並び始めたときから既に、予定していた時間帯のバベルは「残少」となっていましたので、心配しながら並び30分後にチケットを無事手に入れました。
 肝心な映画の内容なのですが、一言で言い表せない深みがたくさんありました。世界各地、モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本でおこっている様々な事が少しずつ絡んで行くというストーリーなのですが、その絡み方がまた微妙なんです。耳が不自由な女子高生、砂漠で生活する貧しい一家、旅先で妻を撃たれる2児の父、生活を築いた不法滞在者、いろんなニュアンスが絡んできて出来上がっている話なので、なかなか説明しづらいのですが、逆に説明してほしいのはこの映画の終わり方です。ストーリー自体もなかなか難しく、結局何が伝えたいのかがいまいちわかりませんでした。
 ある意味話題と上で書きましたが、その訳はこちらを読んでください。・・・バベルを見て体調を崩した方が、各地で出ているらしいです。確かに、これはヤバいと感じたシーンはありましたが、体調は崩れませんでした。ただ、このようなニュースが広まる(新聞にも掲載あり)と映画自体の上映中止、問題シーンのカットの様な措置を求められるかもしれませんね。


2007.04.30 Monday 22:36 | comments(0) | trackbacks(1) | 映画・俳優・女優・DVD |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 22:36 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |









バベル
名古屋駅前の映画館「ミッドランドスクエアシネマ」で、映画「バベル」を鑑賞していた観客のうち計6人が体調不良を訴えていたことが30日分かった。
| ネオニート副業在宅ワーク!アフィリ商材実験 | 2007/05/01 4:30 PM |