<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< 新しいiPodインターフェイスの音楽検索機能 | main | 久々に飲んだ、タピオカ入りミルクティーは偽物の味がした >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

F1中国GP、最終ブラジル決戦に向けての動き!

 最も速いスピードで展開される、世界最高峰の自動車レースF1(Formula 1)を昨日テレビで見ていました。今年に入って深夜テレビをつけたら、やっていたF1に惹かれて、最近では毎週のように見ています。

 今開催されているF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第58回大会で2007年3月18日にオーストラリアで開幕し、10月21日にブラジルで開催される最終戦までの17戦で、昨日はその16戦目でした。昨日行われたレースで、ドライバーはブラジルでの最終決戦に向けて緊張した面立ちで挑んでいました。


 気になる昨日のレースの内容なんですが、今もっとも注目され、もっとも実力がある1985年生まれでF1初の「黒人ドライバー」として知られる「ルイス・ハミルトン(マクラーレン)」が30でまさかのリタイアをしてしまいました。

 その結果2番手を走行中のキミ・ライコネン(フェラーリ)が優勝して、チャンピオンシップ・ポイントを10個獲得し、ワールド・チャンピオンに向けて確実な一歩を歩みました。

 F1では走るマシーンは、全11チームが2台ずつの計22台で争われる。通常15〜17レース行われ、各レース毎の順位によって与えられる点数で「チャンピオンシップ・ポイント」の総計によって「ドライバーズ・ワールド・チャンピオン」(チャンピオン)が決定する。

現在のポイントは以下の通りです。

1 L.ハミルトン   107
2 F.アロンソ    103
3 K.ライッコネン  100
4 F.マッサ     86


レースに勝つと、

1位 10ポイント
2位 8ポイント
3位 6ポイント

 が与えられますので、次のブラジルグランプリで優勝した人がワールド・チャンピオンになります。なので、次のレースは特に白熱することが予想されます。

 2007年のF1世界選手権は21日のブラジルGPですべてが決まります。

 何と言ってもドライバーが命をかけて走る姿は、見ている者の目を一瞬のうちに奪います。実際に大型のクラッシュ事故で、人体にも大きなダメージを負うことがあります。完走し、表彰台に乗った彼らの笑顔は例える物がないほど素晴らしいです。これからも無事、かつ大胆にレースを展開してほしい物です(特に日本勢には)。
2007.10.08 Monday 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ドラマ・テレビ・雑誌 |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 19:44 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |