<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< 「桜/SAKURA」祭り(番外編) | main | マイナス思考な思考回路が解らない >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

体力強化で得た物は、大規模な筋肉痛。



 木曜日から本格的に高校三年生の一学期が始まったわけですが、私たちにとって今年最大の任務「卒業演劇」に向けて、いま大きく体力づくりに取りかかっています。毎朝近くの神社までの約1.7km(Google Mapで確認すると2km)を走って、帰ってきて腹筋などの運動プラス柔軟をしています。

 これまで3日間やってきたんですが、普段あまり動かない私にとってこれは答えますね。筋肉痛が半端じゃないですよ、階段を上がれるんですが降りることができません。太もも、アキレス腱、右腕の筋肉全般+体の大部分が固まっていますので・・・単純に動けません。

 そこでご存じの方に聴きたいのですが、以下の2つどちらが正しいのですか?

 「筋肉痛の時に筋肉を動かすから筋肉がつく」 と
 「筋肉痛の時に筋肉を動かすと、筋肉に傷がつく」

 両極端の二つ、クラスでも話されていましたが、結構重要なので、もし知っているからがいらっしゃったら是非コメントを下さい。
2008.04.11 Friday 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | シュタイナー学校生活 |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 23:23 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |