<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< ただいま。 | main | 東京二日目 「東京ミッドタウンでの事件」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

東京一日目 「何もかもが初めて」

 5月1日の夜11時10分京都を出て、翌朝は予定時刻よりも早く6時半に改装中の古い東京駅に着きました。到着時間が6時半なので、まだ道にはあくびをするビジネスマンしか歩いていませんでした。着いてすぐ重い荷物を押し込めるために、ロッカーを探し地下鉄乗り場付近で見つけました(300円)。





 今回の旅行の一日目は自分で行動し、2日目と3日目そして最終日は友達と一緒に歩き回る予定立てていました。なので、一日目は東京駅に近い銀座を中心に散策することにしました。しかしここで予定にはないハプニングが発生です。「7時の銀座には人がいない」・・・・考えていませんでした。

  仕方が無いので、そのまま銀座の写真を撮りながら道沿いに進んで行きました。銀座の中心の超一等地にある幼稚園には衝撃を感じながらも顔に出さずに、そのまま首都高速の下を潜って、空がビルによってえぐられているビジネス街「虎ノ門」に到着しました。立ち止まって地図を直視していたら、横に何か気配を感じたので、パッと横を見てみると何とドラマの撮影中でした。



  レッカーみたいな先導車にタクシーのタイヤが持ち上げられていて、フロントグラス付近には大きなテレビカメラと無数の照明器具が俳優の顔を照らしていました。肝心の俳優ですが、気持ちが高ぶっていて「大泉洋さんと唐沢寿明さん」の様な感じでした。東京に来て数時間、いきなりとんでも無いものを見てしまって、興奮鳴りやまないまま、日本の経済・政治の核「霞ヶ関」に踏み込み、国会議事堂や参議院、衆議院の建物を激写しました(警備が厚すぎます)。



 迷いながらもたくさんいる警察官の力を借りて地図が示す次なる目的地、赤坂TBSに向かって進み続けました。 霞ヶ関が結構坂の上にあるので、赤坂までの道のりはずっと下り坂でした。交差点を曲がるとビル群の陰から浮かび上がる赤いロゴマークが見えてきました。見慣れたあのロゴ、頭にはTBS系列のドラマの名シーンが一気にわき上がってきます・・・思い返しているうちに・・自然と嬉しくなりじゃっかんのスキップも交えながら近づいてみました。

 近くのWi-Fi(無線)でネットにいって調べたら見学は一週間前に電話での予約が必要な上、一日2回しかやってないとの事だったので、中にはいることは出来ませんでした。それでもロゴマークを見ただけでテレビの中の人に会った様な気持ちになり赤坂を後にしました。


 赤坂から六本木通りをずっと歩いて、まだ開店前の東京ミッドタウンを横目にしながら、目的地のヒルズに到着しました。こればかりは何と表現したら良いのか解りません、東京旅行でのメインの1つでもある六本木ヒルズにはやはりものすごく圧倒されました。上を見上げたら首をまげきるまでずっとガラス張りフロアが続いています。



  六本木の感動を味わった後は地図に書かれていた道路をそのまま進み、東京タワーと初対面を果たしました。これまでに見ていたつもりでもやはり実物は違いましたね。私は「現代美術の頂点」と勝手に言っていましたが、本当に美しかったです。友達と一緒に上る約束をしていたので、上らずに下からの写真を撮りまた東京駅に向かいました(この時12時くらいでした)。

 暗くなりかけた頃、迷いながらも東京駅にたどり着き、今晩お世話になる父の友人宅に向かいました。住所は解っていたのですが、それだけだと何にもならなかったので、警察の方に聴いて駅を教えいただきました。そして、そのお宅に電話したら、駅まで来てくださるという事なので、早速「神楽坂」に向かいました。



  そして本当にたくさんのごちそうをいただき、更に疲れていなかったら「夜の新宿」にいく?と聴かれたので、行ってみました。家から10分くらいで到着、雨が降っていたので大きなビル以外はあまり見えませんでしたが、それでも道中に陣取るホストの存在は確認できました。


  人が増えてきた銀座駅前
 






  汐留にある日本テレビ
                          つづく
2008.05.06 Tuesday 14:01 | comments(2) | trackbacks(0) |  |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 14:01 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |
FORREST (2008/05/10 9:34 AM)
 見慣れた街の様子もおーらんどさんの「旅人の視点」で見ると新鮮ですね〜。ドラマ撮影の場面に遭遇するなど、こちらの人でもそれほどない経験だと思いますよ。前輪を上げて、レッカーに引かせるのは車内のシーン撮影では定番ですね。
hans (2008/05/10 11:00 PM)
FORRESTさん、コメントありがとうございます。

>「旅人の視点」で見ると新鮮ですね〜
そういっていただけると嬉しいです。今回が初東京だったので、緊張しましたが良い思い出になりました。
でした。

撮影が見れたのは、本当にラッキーでした。