<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< みなさん、Coldplayのライブ音源が公開されてますよ! | main | このごろ撮った写真大公開SP! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

初仕事の達成感



 最近周りの時間が時が飛ぶように姿を変えています。考えてみると、このバイトも3週間目に突入しました。先週はいろいろありました。良い事も、辛くなった事もありました。その事を会社の人に相談したら、次の日の昼ご飯に誘って頂きまして、話を聞いてもらいました。横の人(席が)に課題を出して頂いていたのですが、それに・・・詰まっていたといいますか、苦しくなり始めていたのです。

 その方はものすごく言い方ですし、スーパンマンみたいな優秀な方のようです。私が将来的にgoogleで働けたら良いなとかぼそっと言ったのがきっかけで、アルゴリズムとかの基礎的な(難しい)問題をいくつも出して頂きました。本当私の悪い癖なのですが、苦しくなって、苦しくなって、誰にも相談でできなくなって・・・どうしようもなくなる。というループが自分の中に存在するので、今回は一度そうなったら繰り返さない為に基礎に戻る事にしました。

 基礎に戻るというのは、本当の意味での基礎です。今週の月曜日に本屋さんに寄って「やさしいPHP」という本を買ってから会社に行きました。この本はプログラミングを初めてやるという人向けの本です。基礎ろくに分かっていない状態でいくら積み上げてもいつか崩れ巣のは目に見えているので、やり方を変えました!



 月曜日朝からその本をひたすら、めくりながら打ち込みながら、めくりながら画面をにらむ。の作業を繰り返していました。はじめの段階から知らないものが多く溢れていたのでやってよかったとすぐに思えました。これからもその本を頼りに、PHPの険しい岩肌に向き合います。

 長くなりましたが、↓ここからが今日書きたいことです(汗


 火曜日出社して前日から続けていた、勉強を始めようと思ったら、リーダーさん(私を採用してくださった方で、プログラマーさんたちをまとめている人。自身もプログラムは書きます)が私を自分の席に呼びました。そして、「ちょっとやってもらいたい事がある」の一言から私の初めての挑戦が始まりました。

 挑戦の中身は詳しく書けませんが、簡単に言うと数学の式をHTMLで打ち込むという単純かつ面倒な作業です。sin Aやらcos BやらαとかβとかルートとかをひたすらPCの画面上に再現する仕事です。教育関係のお客さんから、頼まれた作業らしいです。そして、なんと納期が次の日・・・・これを一日目の後半に言われたので・・・焦りました。

 全部でプリントが7枚あり、それをひたすら打ち込む単純作業のはずが・・・まず一番の問題が出来上がっている物を見ても、何がなんだか分からない(解読できませんでした)。これに予想以上に時間がかかってしまい、一日目のノルマは家で達成する事になりました。

 2日目の今日も朝から(かなり焦っていたので、30分前に出社)バリバリやっていました。これほど汗をかいてキーボードを叩いたのは初めてです。これができないと「後が無い」を本気で考えながらやっていました。ここまで本気になったのも久しぶりです。演劇の同志社女子大でやった公園の挨拶いや、卒プロの発表の時くらい全力を出しました。黙々とやり続けた結果、目標としていた午前を超え、通常昼ご飯を食べている1時半頃にやっと大方を完成させました。

 

 その大方が終わった時の喜び(\(^o^)/)は、もうそれはそれはバイトの面接が終わった時にしたガッツポーツが帰ってきたくらい大きかったです。達成感でいっぱいでしたし、弁当片手に御所まで満面の笑みで歩いていました。「やればできる」の言葉の本当の意味を知った様な気がします。そして、時々顔を出すまぶしい日差しに打たれながら、午後の為に思いっきりリラックスしていました(写真は普段は買わない・ご褒美!)。

 そしてペースは上がり続け、前日に作ったファイルをすべて作り直しました(結果は同じでも、中のソースが最悪だったので)。そして1枚1枚クリアしてしていき、ついには残すところ後2行に! その2行が結果的に約1時間の残業を決定する物でした。ただ、いくら頑張ってもその2行は解け(書け)なかったので、その旨を伝えて、作業を終わらせました。これほど満足感いっぱいで、仕事場を後にしたのは初めてでした。

 やればできると言う言葉は非常に深く、それを考えながらやると本当にできるんです。まぁ、今考えるとなぜ素人に納期が明日の仕事を任せるのか分かりませんが、物事はとにかく始めないと進まないという事を身を持って体験した私の初仕事でした。
2009.05.27 Wednesday 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | プログラミングのバイト |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 22:44 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |