<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
   
<< シュタイナーの演劇(後輩たち) | main | 欲張りな人生 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.11 Wednesday  | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

卒業演劇「モモ」

 日曜日に2009年度12年生(3期生)の卒業演劇「モモ」を同志社女子大新島記念講堂で観ました。劇の台詞を引用しますが、この感動を言葉にするには「地球が太陽の周りを一巡りするほどの時間」をかけないと表せない様な気がしました。満員のホールの規模を感じさせない迫力ある劇でした。

 どうもお疲れさまでした。そして多くの感動をありがとうございました。演劇のすばらしさ、がむしゃらに突き進める若さの特権を身を持って感じ取りました。間違ったって良い、自分と仲間を信じてともに走り、立ち止まって。また進めばいい。

 熱意があれば相手に伝わる。これから歩く長い道に持って生きたいです。
2009.07.14 Tuesday 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | シュタイナー学校生活 |
このエントリーを含むはてなブックマーク |

スポンサーサイト

2014.06.11 Wednesday 00:16 | - | - | - |
このエントリーを含むはてなブックマーク |